出会い系サイト超入門!出会い隊が徹底解説

【完全版】出会い系サイトの選び方や安全性など出会い系サイトで遊ぶ前に知っておきたい事

異性と出会うための出会い系サイトは、自分の身近にいる人以外の人と出会えるサイトですよね。「男性ばかりの職場で、出会いがない!」「職場や出身学校、地元とは全く違った交遊関係を広めたい。」「趣味友を増やしたい!」という願いがあるならば、出会い系サイトで知り合いを作るべしです。

しかし、出会い系サイトってなんとなく踏み出すのが怖い‥という人のために、出会い系サイトの選び方や安全性など知っておくべき事を紹介します。

まだ出会い系サイトに登録しておらず、どのサイトが良いのか分からないのならば以下の記事を参考にして下さいね。

目から鱗な出会い系サイトの真実を書いていきます。

出会い系サイトの種類

まずは軽く、出会い系サイトの種類について見ていきます。
《世界中にあり、歴史が古い出会い系サイト。》
出会い系サイトは日本だけではなく、アメリカやフランスなど世界的にあるジャンルのサイトです。

人種は違えど、異性と出会いたいという気持ちに変わりはないんですね。

歴史では、戦前の1920年代から出会いを斡旋するサービスがあったりなど、出会いは人々を魅力し続けています。
日本には出会い系サイトがいくつあるのかといったら、もう数えれないぐらいあります。

大手の出会い系サイトだけでも複数ありますし、小規模なサイト、大手SNS会社が運営しているサイトなどもいれると、把握しきれないぐらいの数です。
昔はダイヤルQ2などのナンパを求めるのが、インターネットの普及と共に多くの情報が得られるサイトとなっていきました。

一般的な出会い系サイトと呼ばれるサイト

それでは実際に、出会い系サイトの種類を見ていきましょう。

まず、出会い系サイトというと一般的には異性を探すために、掲示板やプロフィールなどがあるサイトを差します。

純粋に彼氏彼女をや趣味友、飲み仲間を探すための人と、ヤリ友や不倫相手を探すための掲示板に別れており、ピュアな恋と体目的の両方を選べるようになっています。

登録すればどちらも利用可能で、複数の女性と関係を持つ事もできます。

このジャンルの出会い系サイトは、会う事が目的です。

出会い系サイトに登録している女性には会う事が目的ではなくて、男性とやり取りしてお金をもらうのが目的の女性もいます。

しかし、実際に会って交際に発展する男女もいます。

アダルトに特化したサイト

出会い系サイトの中には、アダルトだけのサイトもあります。

こちらは、出会うのも目的ではありますが、テレフォンセックスが堂々とできるサイトであったり、アダルトな画像や動画を女性が投稿して男性が見れるものです。

また、パーティーチャットと呼ばれるように、複数人が立ち上げた部屋で女性と話をします。

女性が脱ぐシーンを複数人が覗き見したりとアダルト色が強い出会い系サイトもあります。

海外のサイトもある

出会い系サイトの種類で話をすれば、海外のサイトというジャンルもあります。

インターネットは世界共通なので、日本でも展開している海外サイトもあります。

世界には真面目な出会いをもとめるサイトもありますし、不倫などのアダルト色が強いサイトもあります。

海外のサイトは日本に上陸していないと、日本語ではなくて現地の言葉でしかサイトは表示されていません。

出会い系サイトの選び方

では数ある出会い系サイトからどんな出会い系サイトを選べば良いのでしょうか?

出会い系サイトはたくさんあるからといっても、全てのサイトに登録していいというわけではありません。

出会うためには、サイトを選ぶ基準を知っておきましょう。

出会い系サイト初心者は大手サイトへ

出会い系サイトに登録するのが初めての人は、できるだけ大手のサイトを選んだ方が良いです。

なぜなら、大手出会い系サイトは会員数が多いサイトが多いため、サイトがオンタイムで盛り上がっているからです。

サイトが盛り上がっていると、あなたが出会い系サイトでログインした時に誰かしら必ずログインしています。

するとすぐにメールのやりとりなど仲が発展しやすくなり、出会う確率が多くなります。

また、会員数が多いと地方に住む人でも出会いやすくなります。

自分が住む地域で出会い系サイトに登録している人が多ければ、タイプの異性を選びやすいですよね。

そして、大手の出会い系サイトはサービスが充実している事が多いです。

日記機能や日々のニュースに関する投稿といった、異性と連絡を取り合うだけじゃないサービスがあるサイトは多いです。

こういったサービスが充実していると、検索してただタイプの人を見つけるよりも、より会員との関係が深まります。

そしてサイトで遊ぶ事自体も楽しくなるので、初心者は出会いサイトをやりやすくなります。

本気で会いたいならピュアとアダルト両方ある出会い系サイトへ

大手の出会い系サイトでも、【出会い系サイトの種類】で書いたようにピュアとアダルト両方の出会いを求めるサイトもあれば、アダルトオンリーのサイトもあります。

どちらが出会いに向いているのかというと、ピュアとアダルトの両方があるサイトです。

アダルトオンリーだと、出会いを求めるよりもテレフォンセックスをしてお金を稼ぐ女性が多く、あまり出会いには向いていません。

アダルトサイトを楽しむという趣旨もあるので、出会いたいならばピュアとアダルトの両方の掲示板があるサイトがおすすめです。

年齢層はどうか

そして、会員の年齢層も重視したい点です。

出会い系サイトは、20代~30代ぐらいが多く利用します。

40代以上がいないわけではありませんが、出会い系サイトは若い年代のファッション雑誌に広告を載せていたり、渋谷などの若い人が多くいる街に宣伝カーを走らせていたりと若い人をターゲットにしています。

しかし中には、30代後半や40代、50代をターゲットにした出会い系サイトもあります。

つまり、あなたが今、何歳で、何歳ぐらいのパートナーを見つけたいのかというのを考えないと、どの出会い系サイトに登録すれば良いのか分かりませんよね。

「今、40代の男性で年下の彼女や飲み仲間が欲しい。」というならば20代~30代をターゲットにしたサイトで、「40歳だけど、同年代の異性が欲しい。」と言うならば、中高年向けのサイトを利用します。

そのサイトがどんな年代のサイトかは、サイトのホームページで分かります。(大人の出会いと書いてあったり、イメージキャラクターやイメージモデルなどで想像できます。)

または、会員登録しなくても掲示板が見れるサイトもあるので、そこで掲示板に投稿している人の年代が分かるサイトもあります。

出会い系サイトに登録する時は、年代ミスをすると登録損になってしまうので注意しましょう。

出会い系サイトは安全?注意する事

出会い系サイトは一体安全なのか?

疑問になっている人も多いかと思いますが、出会い系サイトはきちんとしたサイトならば安心です。

きちんとしたというのはどういう事なのかというと、「年齢確認をしている。」「悪い口コミが少ない。」という点です。

年齢確認は出会い系サイトの義務

出会い系サイトでは、2009年2月から出会い系サイト規制法という法律のもとで年齢確認を義務化しています。

これは、女子高生などの未成年が犯罪に巻き込まれないようにするためです。

義務化なので、きちんとした出会い系サイトでは必ず年齢確認をしています。

年齢確認は、身分証の写メをサイトでアップロードしたりなどの方法があります。

年齢確認をしていれば、安全な出会い系サイトだと言えます。

悪い口コミで注意する事

次に、出会い系サイトで注意したいのが口コミです。

出会い系サイトでは、口コミが多数見つかります。良い口コミもあれば悪い口コミもありますが、注意したいのは悪い口コミの内容です。

悪い口コミでも、出会い系サイトで出会えないとかサクラに出会ったというのは安全な出会い系サイトかどうかの判断基準ではありません。

これらの口コミは、出会い系サイトに登録している女性に騙されたというものや、出会えなかったという経験に過ぎません。

サイトが悪いわけではなく、登録している会員が悪いわけです。

サクラや出会えない男性というのは、優良な出会い系サイトにもいます。

しかし、運営について悪い口コミがある場合は、その出会い系サイトはあまり登録しない方が良いと言えます。

「問い合わせをしたのに、なかなか返事を返してくれない。」「ポイントを課金したのに、エラーでポイントが反映しない。」

などのサイトのシステムや、運営に関して悪い口コミが目立つと、そのサイトは軟弱なサイトという可能性があります。

使い勝手が悪いサイトというだけでなく、詐欺のサイトかもしれないので登録しない方が良いです。

優良なサイトだと、問い合わせは24時間以内に返信するサイトがあるなど運営に力をいれています。

サイト自体に悪い口コミがないかどうか、登録したいサイトの口コミを探しましょう。

出会い系サイトに潜む危険とは?事件にもなる

安全ではない出会い系サイトに登録した場合、どんな結末が待っているのでしょうか?

国民生活センターに寄せられた出会い系サイトのトラブルを見ていきましょう。

また、ニュースにもなっている事件についても触れていきます。

出会い系サイトに接続だけで高額請求

国民生活センターの問い合わせを見てみると、出会い系サイトに接続しただけで高額請求されたという事例がいくつかあります。

なぜ出会い系サイトに接続したのかというのは、SNSで知り合った女性に勧められたから、女優の卵だという女性からチャットしないかと言われたから、チェーンメールでURLが送られてきたからなどです。

接続した直後に金銭を要求されたり、接続して数回の利用をしたら請求されたという話もあります。

出会い系サイトという人にはあまり言えないサイトという心理の弱点をついている被害です。

知らない女性からチャットしたいと言われたら、まず詐欺を疑いましょう。

退会するのにお金が必要と言われた

次に、退会しようと思ったら何百万円の金銭を要求されたというケースもあります。

なぜ請求されたのかは詳しく書かれていませんでしたが、悪徳業者のよくやる手口です。

また、海外のサイトでは退会時にお金がかかるサイトもあります。

退会前に金銭が発生しないかどうか規約や利用案内に書いていないか確認してから出会い系サイトに登録すると、こういった被害は防げます。

未成年だと知らずに関係を持ってしまった

そしてニュースでたまにあるのが、未成年だと知らずに体の関係を持ってしまったという事件です。

家出して困っているという子を、自宅に泊めてあげたというだけでも誘拐犯になりかねません。

出会い系サイトは、先にも書いたように年齢確認をしなければいけません。

しかし、年齢確認を怠っている悪徳サイトを通じて出会ったり、女性が親の身分証を利用してサイト登録するというのは十分に考えられます。

「未成年かも‥。」と思ったら連絡を取り合うのを辞めたり、未成年だと分かった時点で関係を持たないというのが犯人扱いされない方法です。

悪質な出会い系サイトの見分け方

トラブルや事件に巻き込まれないようにするためには、まずは悪徳サイトに登録しないようにします。

そのためには、以下のチェックポイントを重視しましょう。

料金表を見る。前払いのサイトを利用する

まず大事なのは、そのサイトに料金表が存在するかです。

悪徳サイトだと、後から料金を踏んだくるために料金表がない可能性があります。

また、メール1通送るのに1000円分のポイントがかかるなど、相場よりも遥かに高い料金を請求してくるサイトも詐欺の可能性が高いです。(相場は1通50円)

さらに、一般的に出会い系サイトは前払い制です。

ポイントをまとめて購入し、ポイントがなくなったらまた購入します。

そうする事で、いつの間にか高額請求になってしまったのを防げます。

退会方法を事前に知っておく

次に、そのサイトが退会方法について書いてあるのかチェックします。

大手出会い系サイトだと、登録しなくてもそのサイトのQ&Aが読める場合が多いです。

そこで退会の方法や退会が無料でできるなどの点が書いてあれば、不当に請求がくる事は防げます。

攻略やサイト紹介ブログがあれば良し

さらに出会い系サイトでは、ブログなどでそのサイトを紹介して、そこから出会い系サイトに誰かが登録すれば、運営からお金がもらえるというサイトもあります。

そういった理由から、出会い系サイトの紹介記事や攻略について書かれているサイトもあります。

そういった出会い系サイトの記事があれば、そのサイトが悪徳だという可能性は少なくなります。

紹介記事がないから、そのサイトは悪徳だという事ではありませんが、詐欺ならば紹介する人はいないため、サイトの紹介記事があるかどうかは良い判断材料になります。

出会い系サイトの辞め方とは?

最後に出会い系サイトの辞め方について紹介します。

大体の出会い系サイトは、退会ボタンがマイページの下部にあるか、問い合わせなどの一覧にあります。

そのボタンを押せば、即時に退会というサイトは多いです。

辞めた時のポイントについて

出会い系サイトを退会すると、残っているポイントはすぐに消滅するサイトがあります。

または、残っているポイントは一定期間だけ残り、再登録した場合にまた利用できるサイトもあります。

登録するサイトのポイントがどうなっているかは、退会前に調べておきましょう。

辞めるまでには一苦労?

出会い系サイトは、退会ボタンを押してすぐに退会となりますが、退会ボタンを押すまでにページを何ページかめくる場合があります。

出会い系サイトに限らず、デコメなどの有料サイトでは退会するまでに「本当に退会しますか?」などの退会を思い留ませるようなメッセージと、「今なら100ポイントプレゼント!」というようなサービスがある場合もあります。

出会い系サイトでも同じく、退会ボタンを押してから退会するまでにアンケートを記入したりなどがあります。

そのため、最後まできちんと退会できたか、しっかりと確認しなければいけません。

今までの事をまとめると、多くの出会い系サイトは安全安心です。

しかし、なかには優良サイトにまじって悪徳サイトもあります。

悪徳なサイトは宣伝していませんし、登録するきっかけとして見知らぬ女性から誘われたからという事例があります。

悪徳サイトに登録しなければ、出会い系サイトで高額請求がきたという事はあり得ません。

出会い系サイトにはサクラやキャッシュバッカーと呼ばれる男性からお金を踏んだくる女性はいますが、そういった女性だけに気をつければ出会い系サイトは楽しく遊べます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする